読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

「忘れられた女」ケトラ(6)このわたしはあなたを忘れない。

いにしへからの教訓 聖書による検証 神の愛

士師記6:1-16

1 イスラエルの人々はまた主の前に悪をおこなったので、主は彼らを七年の間ミデアンびとの手にわたされた。

2 ミデアンびとの手はイスラエルに勝った。イスラエルの人々はミデアンびとのゆえに、山にある岩屋と、ほら穴と要害とを自分たちのために造った。

3 イスラエルびとが種をまいた時には、いつもミデアンびと、アマレクびとおよび東方の民が上ってきてイスラエルびとを襲い、

4 イスラエルびとに向かって陣を取り、地の産物を荒してガザの附近にまで及び、イスラエルのうちに命をつなぐべき物を残さず、羊も牛もろばも残さなかった。

5 彼らが家畜と天幕を携えて、いなごのように多く上ってきたからである。すなわち彼らとそのらくだは無数であって、彼らは国を荒すためにはいってきたのであった。

6 こうしてイスラエルはミデアンびとのために非常に衰え、イスラエルの人々は主に呼ばわった。

7 イスラエルの人々がミデアンびとのゆえに、主に呼ばわったとき、

8 主はひとりの預言者をイスラエルの人々につかわして彼らに言われた、「イスラエルの神、主はこう言われる、『わたしはかつてあなたがたをエジプトから導き上り、あなたがたを奴隷の家から携え出し、

9 エジプトびとの手およびすべてあなたがたをしえたげる者の手から救い出し、あなたがたの前から彼らを追い払って、その国をあなたがたに与えた。

10 そしてあなたがたに言った、「わたしはあなたがたの神、主である。あなたがたが住んでいる国のアモリびとの神々を恐れてはならない」と。しかし、あなたがたはわたしの言葉に従わなかった』」。

11 さて主の使がきて、アビエゼルびとヨアシに属するオフラにあるテレビンの木の下に座した。時にヨアシの子ギデオンはミデアンびとの目を避けるために酒ぶねの中で麦を打っていたが、

12 主の使は彼に現れて言った、「大勇士よ、主はあなたと共におられます」。

13 ギデオンは言った、「ああ、君よ、主がわたしたちと共におられるならば、どうしてこれらの事がわたしたちに臨んだのでしょう。わたしたちの先祖が『主はわれわれをエジプトから導き上られたではないか』といって、わたしたちに告げたそのすべての不思議なみわざはどこにありますか。今、主はわたしたちを捨てて、ミデアンびとの手にわたされました」。

14 主はふり向いて彼に言われた、「あなたはこのあなたの力をもって行って、ミデアンびとの手からイスラエルを救い出しなさい。わたしがあなたをつかわすのではありませんか」。

15 ギデオンは主に言った、「ああ主よ、わたしはどうしてイスラエルを救うことができましょうか。わたしの氏族はマナセのうちで最も弱いものです。わたしはまたわたしの父の家族のうちで最も小さいものです」。

16 主は言われた、「しかし、わたしがあなたと共におるから、ひとりを撃つようにミデアンびとを撃つことができるでしょう」。  

 イスラエルが何百年か前にミデアンびとを聖絶したのにも関わらず、このケトラの子孫の生き残りはいつの間にか、またその数を増し、アマレクびとの生き残りと共に、罪によって弱体化していたイスラエルの民を脅かしていた。イスラエルの民が種を撒き、汗水流して育てた作物を、ミデアンびとが収穫前にきて、すべて略奪していたからである。

 名前さえ書き記されていない預言者の言葉からも分かるように、その困難の原因はイスラエルの民が主なる神の言葉に聞き従わず、おのおの好き勝手なことをしていたからであった。それでも民が主の助けを呼び求めたとき、主なる神は民に答え、民の中から一人の解放者を選び、ミデアンとの戦いに遣わした。

 その男はギデオンである。主の使いの彼に対する「大勇士よ、主はあなたと共におられます」という言葉とは裏腹に、ギデオンの自己評価は非常に低くかった。

「ああ主よ、わたしはどうしてイスラエルを救うことができましょうか。わたしの氏族はマナセのうちで最も弱いものです。わたしはまたわたしの父の家族のうちで最も小さいものです」。

 マナセは、ヤコブの最愛の子ヨセフとエジプトの祭司ポテペラの娘アセナテとの間に生まれた二人の子供のうちの長男であり、族長ヤコブが自分の子として引き取った子であった。(人種的な観点からすれば、アブラハムとエジプトの女奴隷との間に生まれたイシマエルと同じ混血ということになる。)

創世記41:50-51

50 ききんの年の来る前にヨセフにふたりの子が生れた。これらはオンの祭司ポテペラの娘アセナテが産んだのである。

51 ヨセフは長子の名をマナセと名づけて言った、「神がわたしにすべての苦難と父の家のすべての事を忘れさせられた」。 

創世記48:5

エジプトにいるあなたの所にわたしが来る前に、エジプトの国で生れたあなたのふたりの子はいまわたしの子とします。すなわちエフライムとマナセとはルベンとシメオンと同じようにわたしの子とします。

 そして主なる神の計画により、族長ヤコブは死に際に、ヨセフの長男マナセではなく次男エフライムを上に立てた。

創世記48:17-20

17 ヨセフは父が右の手をエフライムの頭に置いているのを見て不満に思い、父の手を取ってエフライムの頭からマナセの頭へ移そうとした。

18 そしてヨセフは父に言った、「父よ、そうではありません。こちらが長子です。その頭に右の手を置いてください」。

19 父は拒んで言った、「わかっている。子よ、わたしにはわかっている。彼もまた一つの民となり、また大いなる者となるであろう。しかし弟は彼よりも大いなる者となり、その子孫は多くの国民となるであろう」。 

20 こうして彼はこの日、彼らを祝福して言った、「あなたを指して、イスラエルは、人を祝福して言うであろう、『神があなたをエフライムのごとく、またマナセのごとくにせられるように』」。このように、彼はエフライムをマナセの先に立てた。

 なぜ次男のエフライムが長男のマナセより先に立てられたのか。本来、長男として次男の二倍の祝福を受けるはずのマナセが、なぜ次男より低くされなければいけなかったのか。それは神の計画による、としか言いようのないものである。ケトラの六人の子供を約束の地から遠ざけなければいけないの知っていて、そしてケトラの子孫ミデアンがイスラエルの敵となることを知っていて、なぜ主なる神は老齢のアブラハムにケトラによる子を授けたのか、という問いと同様である。

 そして主なる神は、低くされたマナセ族の、最も弱い氏族の中から、これまた最も小さい者を選び出し、ミデアンびとと戦うため力を与えたのである。

 このように「忘れられた女」として、アブラハムのそばめケトラとその子孫に関して考察してみたが、一見不条理な運命の中の見捨てられたケトラの子孫の中からも、神はミデアンの祭司エテロとその娘チッポラを信仰によって導き出し、また同様に人間の罪深さによって忘れられていた「約束の子の子孫」であるヨセフやギデオンを決して見捨てず、時に適ってご自身の計画のために用いられた。

 主なる神は、旧約時代においても公平な神である。そしてその公平さは、御子イエス・キリストによってこの世に完全に啓示されたのである。罪によって神の栄光から遠く引き離され、見捨てられて当然であった人類が、その罪びとの代わりに十字架の上で見捨てられた御子の愛によって、神から決して見捨てられることのない恵みを受けることができるのである。

 主なる神はご自身に信頼する魂に語りかける。「このわたしはあなたを忘れない」と。御子の手の平に釘によって刻まれた私たちの魂の贖いのしるしは、誰も、そしていかなることも消し去ることはできないものである。

イザヤ49:14-16

14 しかし、シオンは言った。「主は私を見捨てた。主は私を忘れた。」と。

15 「女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。たとい、女たちが忘れても、このわたしはあなたを忘れない。

16 見よ。わたしは手のひらにあなたを刻んだ。あなたの城壁は、いつもわたしの前にある。

ヨハネ10:27-30

27 わたしの羊はわたしの声に聞き従う。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしについて来る。

28 わたしは、彼らに永遠の命を与える。だから、彼らはいつまでも滅びることがなく、また、彼らをわたしの手から奪い去る者はない。

29 わたしの父がわたしに下さったものは、すべてにまさるものである。そしてだれも父のみ手から、それを奪い取ることはできない。 

30 わたしと父とは一つである」。

ローマ8:35-39

35 だれが、キリストの愛からわたしたちを離れさせるのか。患難か、苦悩か、迫害か、飢えか、裸か、危難か、剣か。

36 「わたしたちはあなたのために終日、死に定められており、ほふられる羊のように見られている」と書いてあるとおりである。

37 しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りがある。

38 わたしは確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力あるものも、

39 高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。

 

関連記事:

eastwindow18.hatenadiary.com

eastwindow18.hatenadiary.com