an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

スーパーマーケットで売られているイナゴ豆

f:id:eastwindow18:20161129164229j:plain

 昨日、普段利用しているスーパーマーケットで、初めてイナゴ豆(イタリア語:Carruba 学名:Ceratonia siliqua)が売られているのを見つけ、隣にいた女性が不思議そうな顔で私を見ていたが、構わず写真を撮ってしまった。

 『ルカによる福音書』には豚の餌として出てくるが、西暦2016年のイタリアのスパーマーケットでは、選別されたイナゴ豆が約400gづつ包装され、自然食品としてラベルつきで販売されている。何とも不思議なものである。

 ちなみにイタリア語のウィキペディアには、イナゴ豆の種「Carati」が宝石を量るための重りとして使われていたことから、現在のダイヤモンドなどの宝石の質量を表す単位である「カラット」(1カラット=0.2グラム)になったことが記述してある。

 

関連記事:

eastwindow18.hatenadiary.com