読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

「隠された手」

フリーメイソンー歴史の光と影 シンボリズム

f:id:eastwindow18:20161009163601j:plain

 先日、ヴェネツィアを歩いていてCampo Manin(マニン広場)を通った時、広場の中央にある像を見て思わず写真を撮らずにはいられなかった。1848年革命により独立を宣言したヴェネツィア臨時政府の大統領、ダニエーレ・マニン(1804-1857)の像であり、台の足元にはヴェネツィアの守護聖人である聖マルコを表す翼を持ったライオンが表現されている。一般的にはこの翼をもつライオンは、マルコが福音書記者であることから、開いた本に足を置いた姿で表現されているが、この像ではその本がないことから、「ヴェネツィアのシンボル」として使われていると思われる。

f:id:eastwindow18:20120614051856j:plain

 しかし私が急いでいたにもかかわらず立ち止まって写真を撮った動機は、その銅像がヴェネツィアの一人の英雄を表現していたからではなく、表現されているシンボル、具体的に言えば、「隠された右手」を見つけたからである。

 すでに知られていることであるが、「隠された手」はフリーメーソンに属していた人物を表現している肖像に頻繁に使われているシンボルである。以下は、著名な人物におけるいくつかの例である。

  • ナポレオン・ボナパルト(1769-1821)

f:id:eastwindow18:20161014185232j:plain

f:id:eastwindow18:20161014185845p:plain

 

  • ソロモン・ロスチャイルド(1774-1855)

f:id:eastwindow18:20161014191223j:plainf:id:eastwindow18:20161014190612j:plain

 

  • ジュセッペ・ガリバルディ( 1807-1882)

f:id:eastwindow18:20140117094125j:plain

 

  • カミッロ・ベンソ(カヴール伯爵 1810-1861)

f:id:eastwindow18:20161014201557j:plain

  • François Guizot (1787-1874)

f:id:eastwindow18:20161014194113j:plainf:id:eastwindow18:20161014201753j:plain

 

  • ジョージ・ワシントン(1732-1799 初代アメリカ合衆国大統領)

f:id:eastwindow18:20161014202318j:plain

 

  • ジョン・アダムス(1735-1826 第2代アメリカ合衆国大統領)

f:id:eastwindow18:20161015002849g:plain

 

  • マーティン・ヴァン・ビューレン(1782-1862 第8代アメリカ合衆国大統領)

f:id:eastwindow18:20161015003508g:plain

 

  • フランクリン・ピアース(1804-1869 第14代アメリカ合衆国大統領)

f:id:eastwindow18:20161015005907j:plain

 

  • アンドリュー・ジョンソン(1808-1875 第17代アメリカ合衆国大統領)

f:id:eastwindow18:20161015000147g:plain

 

  • ラザフォード・バーチャード・ヘイズ(1822-1893 第19代アメリカ合衆国大統領)

f:id:eastwindow18:20161015002808g:plain

  • ジェームス・A・ガーフィールド(1831-1881、第20代アメリカ合衆国大統領)

f:id:eastwindow18:20161015000435g:plain

 

  • カール・マルクス(1818ー1883)

f:id:eastwindow18:20161014202748j:plain

 

  • ヨシフ・スターリン(1878-1953)

f:id:eastwindow18:20161014205645j:plain

 

  • 坂本龍馬(1836-1867)

f:id:eastwindow18:20161014213520j:plain

 

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)

f:id:eastwindow18:20131226120904j:plain

f:id:eastwindow18:20161014214633j:plain

(この肖像画のオリジナルは、ボローニャのマルティーニ音楽院に所蔵されている)

 

  • ジョアキーノ・ロッシーニ(1792-1868)

f:id:eastwindow18:20161014215329j:plain

 

  • ジャコモ・プッチーニ(1858-1924)

f:id:eastwindow18:20080212133135j:plain

 

  • ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(1749-1832)

f:id:eastwindow18:20161015034601j:plain

f:id:eastwindow18:20161015034614p:plain

 

  • フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(1844-1900)

f:id:eastwindow18:20100805145213j:plain

 

  • エドガー・アラン・ポー(1809-1849)

f:id:eastwindow18:20161014235147j:plain

 

  • ジョン・ラスキン(1819-1900)

f:id:eastwindow18:20161015005259j:plain

f:id:eastwindow18:20161015005338j:plain

 

  • ポール・マッカトニーとジョン・レノン

f:id:eastwindow18:20161015173239j:plain

 

 このようにWEB上の検索でも、多くの例が見つけられる。現代の報道写真のように被写体自身の意思とは無関係に一瞬の動作を撮影したものではなく、1枚の肖像画として画家や彫刻家、写真家などが構図やポーズを予め決めて表現しているものなので、そこには明らかな意図が存在するわけである。

 しかし今回検索している中で最も驚いた「発見」は、救世軍を創立したウィリアム・ブース(1829-1912)が「隠された手」のポーズを取った画像が何枚もあったことである。

f:id:eastwindow18:20161015023952g:plain

f:id:eastwindow18:20161015023807j:plain

f:id:eastwindow18:20161015023826j:plain

f:id:eastwindow18:20161015023845j:plain

f:id:eastwindow18:20161015023905j:plain

f:id:eastwindow18:20161015024016g:plain

 比較的若い時代から晩年の写真に至るまで、また個人の写真から集合写真まで同じポーズをしているのを「偶然の一致」として捉えることは無理があるだろう。

 勿論、これらの写真のみをもって「ウィリアム・ブースはフリーメーソンであった」ことの確証とはならないかもしれない。ただアメリカのニュージャージー州のエゼキエル・グラン・ロッジのサイト(Famous Freemasons)には、「Famous Freemasons」の一人として、ウィリアム・ブースの名前が記されている。

 今は人の目には隠されている「わざ」や「思い」でも、やがて全てを知る神の光によって明らかにされるであろう。

伝道12:13-14

13 事の帰する所は、すべて言われた。すなわち、神を恐れ、その命令を守れ。これはすべての人の本分である。

14 神はすべてのわざ、ならびにすべての隠れた事を善悪ともにさばかれるからである。

へブル4:13

そして、神のみまえには、あらわでない被造物はひとつもなく、すべてのものは、神の目には裸であり、あらわにされているのである。この神に対して、わたしたちは言い開きをしなくてはならない。

 

追記:

 List of Freemasons(A-D)によれば、ウィリアム・ブース自身の名前はなく、その代わり彼の次男で救世軍将校(?「Officer」とあるが、救世軍においてそれがどのような肩書に値するかはわからない。)であったバリントン・ブース(1857-1940)の名前がある。

f:id:eastwindow18:20161016173202j:plain

 

関連記事: