読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

ゴラン高原で発見された大規模な石油鉱脈に関する情報

終わりの日の警告 戦争とキリスト者 中東問題
Speciale energia: Israele, Genie Energy scopre importante giacimento petrolifero nelle Alture del Golan
Gerusalemme, 08 ott 2015 14:15 - (Agenzia Nova) - La compagnia energetica statunitense Genie Energy ha scoperto nell’area meridionale delle Alture del Golan uno strato di petrolio spesso 350 metri, ritrovamento che al momento deve essere ancora confermato in via ufficiale. Intervistato dall’emittente israeliana “Channel 2”, Yuval Bartov, geologo a capo della compagnia specializzata in esplorazioni energetiche Afek Oil & Gas, che opera per conto di Genie Energy, ha sottolineato che quanto ritrovato nell’area è unico nel suo genere, considerando che in media gli strati sono spessi dai 20 ai 30 metri. La notizia del ritrovamento potrebbe mutare radicalmente le politiche energetiche di Israele, già profondamente influenzate dal ritrovamento dei giacimenti di gas nel Mediterraneo. Ieri le azioni della Genie Energy sono salite del 4,3 per cento sulla Borsa di New York. All’emittente, Bartov ha sottolineato di aver condotto tre perforazioni esplorative sul Golan nell’area nota come Ness 5 negli ultimi mesi e al momento la società sta studiando i dati raccolti nell’area al fine di verificare la reale entità e il futuro sfruttamento. Ad oggi Israele consuma circa 100 milioni di barili di petrolio all’anno per sostenere la sua economia e un giacimento come quello descritto da Bartov potrebbe soddisfare le esigenze per molti anni venire. Nel mese di luglio Afek aveva già avviato esplorazioni nell’area nota come Ness 3 distante circa cinque chilometri da Ness 5. La società ha segnalato che l'analisi preliminare di entrambi i pozzi esplorativi ha indicato la presenza di idrocarburi in sezioni verticali. A differenza delle costose operazioni di esplorazione in mare aperto, l’attività di Afek costa circa 2 milioni di dollari a perforazione e il finanziamento giunte da fonti private sufficienti per completare l’intero programma proposto dalla società. Tuttavia tali attività potrebbero incontrare problemi giuridici dato che l’area delle Alture del Golan è considerata dalla Siria e dai paesi arabi come "territorio occupato". (Res)
© Agenzia Nova - Riproduzione riservata
 
(以下、私訳)
エネルギースペシャル:イスラエル、Genie Energyがゴラン高原において重要な油層を発見
エルサレム、2015/10/08 PM2:15 (Agenzia Nova)
 アメリカ合衆国のエネルギー企業Genie Energyは、ゴラン高原南部において350メートルにも及ぶ油層を発見した。この発見は現在正式な確認まちであるが、イスラエルの「チャンネル2」のインタビューによると、Genie Energy社のために調査しているAfek Oil & Gasエネルギー調査会社の地質学者Yuval Bartov氏は、エリアで発見されたものは、平均的な油層が20~30メートルであることを考えると、唯一無二のものであることを強調した。
 この発見のニュースは、すでに地中海のガス層の発見に大きく影響されているイスラエルのエネルギー政策を根本的に変えうる。昨日、Genie Energyの株は、ニューヨーク株式市場で4,3%上昇した。
 Bartov氏はインタビューにおいて、ゴラン高原の「Ness5」として知られているエリアで、ここ数か月3度の試掘を行ったこと、そして現在、実際の規模と将来の開発を検証するため、採集したデータを研究していることをを強調した。
 現在イスラエルは、自国の経済を支えるため、年間約1億バーレルの石油を消費している。Bartov氏が説明したような油層は、将来長い期間に渡って需要を満たすことができるだろう。Afek社は、7月に「Ness5」から約5km離れた、「Ness3」と知られているエリアを試掘しており、双方の試掘油田の予備分析は、垂直の断面において炭化水素の存在を示したことを指摘した。
 公海におけるコストのかかる採掘作業と異なり、Afek社の調査活動は一回の試掘コストは約200万ドルで、会社が提案した全プログラムを完了するのに十分な資金調達を個人融資から受けた。
 しかしながら、これらの活動は、ゴラン高原のエリアがシリアやアラブ諸国から「占領地域」と見做されているので、法律上の問題に直面する可能性がある。 

f:id:eastwindow18:20160109075029p:plain

 赤の二重丸が、Afek社が試掘調査し、通例を大きく上回る大規模な油層を発見した場所。ガリラヤ湖の東部の「イスラエル占領地区」に位置する。地図上部のヘルモン山まで続く二本の点線は、UNDOF停戦線「Alpha」と「Bravo」で、非武装地帯の境界線である。

f:id:eastwindow18:20160109080051g:plain

hbol.jp

Genie Energy in the Media - Genie Energy Ltd.

 以下、前述のGenie Energy社に関する情報である。戦略顧問委員会のメンバーとして、元合衆国副大統領ディック・チェイニー氏や、第四代ロスチャイルド男爵ジェイコブ・ロスチャイルド、メディア王ルパート・マードック氏、元CIA長官ジェームス・ウールセー氏、元財務長官ローレンス・サマーズ氏、クリントン政権下の国連大使、エネルギー長官ビル・リチャードソン氏の名がある。それほど名が知られていない企業としては、これ以上戦略的ではあり得ないほどの錚錚たる顔ぶれである。これは、ゴラン高原で発見された油層が、いかに甚大な経済的・地政学的重要性を秘めているかを見事に示していると言える。

Genie Energy - Wikipedia, the free encyclopedia

Genie Energy's Strategic advisory board is composed of:

Dick Cheney (former vice president of the United States),

Jacob Rothschild, 4th Baron Rothschild,

Rupert Murdoch (media mogul and chairman of News Corp),

James Woolsey (former CIA director),

Larry Summers (former head of the US Treasury)

Bill Richardson, an ex-ambassador to the United Nations and energy secretary. 

 Genie Energy社の創業者でありCEOのHoward Jonas氏はユダヤ人であり、その経営思想は明確である。

Jonas received a B.A. in economics from Harvard University in 1978.[3] Although not raised an Orthodox Jew, he funds a range of Orthodox as well as other Jewish causes across the ideological spectrum, and has made major investments in Israel as well. It is estimated that 25 percent to 40 percent of the 5,000 employees at IDT are Orthodox.

Genie Oil and Gas - Genie Oil and Gas

Conventional Resources
In Northern Israel, we are characterizing a significant oil and gas resource pursuant to an exploration license from the government of Israel.

 国際法規上、シリア領を不当に占領していると判断されている土地において、様々のリスクを負いながらも、相対的には安いとはいえ、約400万ドルの資金をかけて試掘したということは、ビジネスの観点からして相当「うまみ」があるのだろう。そして如何なる手段を使ってでも、またどんなことが起きようとも、そのプロジェクトを実現させる自信があるのだろう。