読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

911世界貿易センタービル爆破の証拠‐専門家の証言

救いへの一歩 終わりの日の警告

9/11: Explosive Evidence - Experts Speak Out | 日本語字 ...

マルコ4:22

なんでも、隠されているもので、現れないものはなく、秘密にされているもので、明るみに出ないものはない。 

 特に42分あたりからの心理学的アプローチは、非常に興味深い。

 「9月11日の出来事についての政府の説明を反証する厳密に科学的な証拠が、この9年間に示され続けているにもかかわらず、なおかつ人々は、その情報が存在するという事実に気付こうとしないか、あるいはその情報を見ることを完全に拒み続けているのでのです。」

 「癒しがやってくるのは、真実と向き合い、それを経験し、その感覚を受け入れることを通してです。…起こったことの全てに光を当ててください。それが最大の癒しのプロセスです。」

 自分の中の罪や過去の問題に置き換えてみると、非常に大きな教えが隠されている。神の光の下に自分を曝け出すことは、痛みを伴うプロセスである。その痛みの原因は、神にはなく、ただ私たちの自己愛や恐怖によるものである。しかし、光に照らされた時、その光に背を向けずにそのうちに留まるなら、必ずキリストの十字架に導かれ、そこには赦しと和解と罪の清めが豊かに与えられる。

Ⅰヨハネ1:5

5 わたしたちがイエスから聞いて、あなたがたに伝えるおとずれは、こうである。神は光であって、神には少しの暗いところもない。

6 神と交わりをしていると言いながら、もし、やみの中を歩いているなら、わたしたちは偽っているのであって、真理を行っているのではない。

7 しかし、神が光の中にいますように、わたしたちも光の中を歩くならば、わたしたちは互に交わりをもち、そして、御子イエスの血が、すべての罪からわたしたちをきよめるのである。

8 もし、罪がないと言うなら、それは自分を欺くことであって、真理はわたしたちのうちにない。

9 もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。

10 もし、罪を犯したことがないと言うなら、それは神を偽り者とするのであって、神の言はわたしたちのうちにない。

ヤコブ5:16

だから、互に罪を告白し合い、また、いやされるようにお互のために祈りなさい。義人の祈は、大いに力があり、効果のあるものである。  

 

関連映像:


9/11 Experiments: The Force Behind the Motion


9/11 Experiments: The Arbitrator of Competing Hypotheses


9/11 Theories: Expert vs. Expert