読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

地下室の窓の「逃げ」

f:id:eastwindow18:20141009182858j:plain

 ボローニャ旧市街、旧ゲットー地区の近くで見つけた地下室の窓。面白い形をしているが、よく見ると上の梁の真ん中に亀裂が入って二つに割れている。下の「梁」が二本に分かれているのは、装飾的目的ではなく、構造的理由でこのような形をしているのではないかと思う。おそらく壁の自重を支えつつ、歪みを逃がす「逃げ」の役割をしているのではないだろうか。

 様々なプレッシャーに歪み、押し潰されないために窓に備えられた「逃げ」。普段から意識していたいものである。