読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

信頼の代価

証し 十字架の言

真理のみことば伝道協会

「ある少女の祈り」

http://cult-sos.jp/message_of_the_bible/1397/

 

 一人の母親が難産によって亡くなったこと、新生児と2歳の女の子が孤児となったこと、その夜、赤道直下のコンゴの病院に残っていた唯一の湯たんぽが破けてしまったこと、その数か月前に、はるか彼方のアメリカの教会で、信徒達がコンゴに支援物資を送ろうとやっと決断したこと、その箱の中に信徒のうちの誰かが湯たんぽと人形を入れようと思い立ち、実行したこと、いまインターネットを介して私たち日本人がこの証しを知ったこと。

 私たちがもう一歩、主なる神の愛に対する幼子のような信頼の道を進むために、神はこれらのことを一つ一つ導いてくださった。

 それは私達のシンプルな信頼が、「神のひとり子イエスの死」という計り知れない代価によってのみ与えられていることを、より意識するためではないだろうか。