an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

三位一体論

三位一体的神観を啓示する新約聖書の数々の聖句

以下の数々の聖句は、様態論的神観(または「サベリウス主義」と呼ばれ、神には三人格があるのではなく、父、子、聖霊は三つの顕現体であり、その区別は様態の見せる現象にすぎないという説である。旧約時代には父として啓示され、十字架の死を通して全人類…

「父と子と聖霊との名によって」に関する考察

マタイ28:18-20 18 イエスは彼らに近づいてきて言われた、「わたしは、天においても地においても、いっさいの権威を授けられた。 19 それゆえに、あなたがたは行って、すべての国民を弟子として、父と子と聖霊との名によって、彼らにバプテスマを施…

「あなたがたは神々である」に関する検証

ヨハネ10:30-39 30 わたしと父とは一つである」。 31 そこでユダヤ人たちは、イエスを打ち殺そうとして、また石を取りあげた。 32 するとイエスは彼らに答えられた、「わたしは、父による多くのよいわざを、あなたがたに示した。その中のどのわざの…

生けるキリストを求めて(4)人間の創造

創世記1:26,27 26 神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。 27 神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神の…

生けるキリストを求めて(3)創造の前提

創世記1:1 はじめに神は天と地とを創造された。 生けるキリストを求めて(2)天地創造 - an east windowにおいて、神と和訳されている原語「エロヒム」が複数形であり、三位一体の神を啓示していることを書いた。実際、三位一体の神でなければ天地創造の…

三位一体の神との交わり

ローマ8:14-16 14 すべて神の御霊に導かれている者は、すなわち、神の子である。 15 あなたがたは再び恐れをいだかせる奴隷の霊を受けたのではなく、子たる身分を授ける霊を受けたのである。その霊によって、わたしたちは「アバ、父よ」と呼ぶのであ…

父と子と聖霊との名によって

マタイ28:18-20 イエスは彼らに近づいてきて言われた、「わたしは、天においても地においても、いっさいの権威を授けられた。それゆえに、あなたがたは行って、すべての国民を弟子として、父と子と聖霊との名によって、彼らにバプテスマを施し、あな…

神は愛なり

主なる神にとって、自分達の利益や栄光ばかり考えているような我々人間と共にいる「必要」が本当にあるのだろうか。三位一体の関係において全てに満たされている方、完全に独立自立している方、無から有を呼ぶ創造主なる神、全ての所有者、全知全能の神に何…