an east window

夜明けとなって、明けの明星が心の中に上るまで

いにしへからの教訓

エリヤ、ナボテ、ミカヤ、そしてイエス・キリスト

列王上19:18 また、わたしはイスラエルのうちに七千人を残すであろう。皆バアルにひざをかがめず、それに口づけしない者である」。 主なる神は、カルメル山の頂で預言者エリヤがたった一人で四百五十人のバアルの預言者らと対決しなければならなかった…

ロトのことも思い出しなさい(6)「見えるもの」による選択の罠

ロトのことも思い出しなさい(1) - an east window ロトのことも思い出しなさい(2) - an east window ロトのことも思い出しなさい(3)恐れに蝕まれた心 - an east window ロトのことも思い出しなさい(4)妥協による忌まわしい実 - an east window …

ヨセフの涙

創世記50:14-21 14 ヨセフは父を葬った後、その兄弟たち及びすべて父を葬るために一緒に上った者と共にエジプトに帰った。 15 ヨセフの兄弟たちは父の死んだのを見て言った、「ヨセフはことによるとわれわれを憎んで、われわれが彼にしたすべての悪…

アハブ王に示された神の憐み(2)悔い改め

列王上21:27-29 27 アハブはこれらの言葉を聞いた時、衣を裂き、荒布を身にまとい、食を断ち、荒布に伏し、打ちしおれて歩いた。 28 この時、主の言葉がテシベびとエリヤに臨んだ、 29 「アハブがわたしの前にへりくだっているのを見たか。彼がわた…

アハブ王に示された神の憐み(1)

列王上21:20-29 20 アハブはエリヤに言った、「わが敵よ、ついに、わたしを見つけたのか」。彼は言った、「見つけました。あなたが主の目の前に悪を行うことに身をゆだねたゆえ、 21 わたしはあなたに災を下し、あなたを全く滅ぼし、アハブに属する…

よこしまな時代の「少年サムエル」「ハンナ」「神の人」

Ⅰサムエル2:12-17 12 さて、エリの子らは、よこしまな人々で、主を恐れなかった。 13 民のささげ物についての祭司のならわしはこうである。人が犠牲をささげる時、その肉を煮る間に、祭司のしもべは、みつまたの肉刺しを手に持ってきて、 14 それをか…

「あなたの弟アベルは、どこにいるのか」

創世記4:8,9 8 カインは弟アベルに言った、「さあ、野原へ行こう」。彼らが野にいたとき、カインは弟アベルに立ちかかって、これを殺した。 9 主はカインに言われた、「弟アベルは、どこにいますか」。カインは答えた、「知りません。わたしが弟の番人…

主なる神は現代のカインに問いかけている。

創世記4:1-16 1 人はその妻エバを知った。彼女はみごもり、カインを産んで言った、「わたしは主によって、ひとりの人を得た」。 2 彼女はまた、その弟アベルを産んだ。アベルは羊を飼う者となり、カインは土を耕す者となった。 3 日がたって、カインは…

いつか、どうにかして

ローマ1:9-15 9 わたしは、祈のたびごとに、絶えずあなたがたを覚え、いつかは御旨にかなって道が開かれ、どうにかして、あなたがたの所に行けるようにと願っている。このことについて、わたしのためにあかしをして下さるのは、わたしが霊により、御子…

ヤコブの妻レアの人生(7)死、埋葬、そしてメシアの誕生

聖書の記述によると、レアはヨセフによってヤコブがエジプトへ移住する前に、カナンの地で死に、アブラハムとサラ、イサクとリベカが葬られたマクペラの墓に、夫ヤコブの手によって葬られたとある。 創世記49:29-33 29 彼はまた彼らに命じて言った、…

ヤコブの妻レアの人生(6)試練の連続

ヤコブが家族一同引き連れて生まれ故郷の帰ってからすぐ、ヤコブの家族には立て続けに厳しい試練が襲ってくる。特にレアにとっては、自分の子らに直接関わる大きな事件が容赦なくおきることになる。時系列に沿って書いてみる。 長女デナ:ラバンの地パダン・…

ヤコブの妻レアの人生(5)ラケルの死

創世記35:16-20 16 こうして彼らはベテルを立ったが、エフラタに行き着くまでに、なお隔たりのある所でラケルは産気づき、その産は重かった。 17 その難産に当って、産婆は彼女に言った、「心配することはありません。今度も男の子です」。 18 彼女…

ヤコブの妻レアの人生(4)子作り戦争

創世記29:31-35 31 主はレアがきらわれるのを見て、その胎を開かれたが、ラケルは、みごもらなかった。 32 レアは、みごもって子を産み、名をルベンと名づけて、言った、「主がわたしの悩みを顧みられたから、今は夫もわたしを愛するだろう」。 33 …

ヤコブの妻レアの人生(3)娘を「売った」父ラバン

創世記29:21-27 21 ヤコブはラバンに言った、「期日が満ちたから、わたしの妻を与えて、妻の所にはいらせてください」。 22 そこでラバンはその所の人々をみな集めて、ふるまいを設けた。 23 夕暮となったとき、娘レアをヤコブのもとに連れてきたの…

ヤコブの妻レアの人生(2)結婚

創世記29:20-30 20 こうして、ヤコブは七年の間ラケルのために働いたが、彼女を愛したので、ただ数日のように思われた。 21 ヤコブはラバンに言った、「期日が満ちたから、わたしの妻を与えて、妻の所にはいらせてください」。 22 そこでラバンはそ…

ヤコブの妻レアの人生(1)妹ラケルとの複雑な関係

先日、ヤコブの波乱万丈な生涯について記事を書いたが、彼には二人の正妻レアとラケルがいた。教会における説教などでラケルについて取り扱うことは多いが、レアについてはあまりない様に思える。しかし、彼女について聖書の記述を読むと、実に多くの教えが…

穏やかな生活を求めた男の波乱万丈な人生

創世記25:27、28 27 さてその子らは成長し、エサウは巧みな狩猟者となり、野の人となったが、ヤコブは穏やかな人で、天幕に住んでいた。 28 イサクは、しかの肉が好きだったので、エサウを愛したが、リベカはヤコブを愛した。 イサクの子ヤコブは、双…

ゴリヤテとの戦い、そしてサウルによる迫害

Ⅰサムエル17:41-50 41 そのペリシテ人も盾持ちを先に立て、ダビデのほうにじりじりと進んで来た。 42 ペリシテ人はあたりを見おろして、ダビデに目を留めたとき、彼をさげすんだ。ダビデが若くて、紅顔の美少年だったからである。 43 ペリシテ人はダ…

本当に行うべきことを行ったか

出エジプト32:1-6 1 民はモーセが山を下ることのおそいのを見て、アロンのもとに集まって彼に言った、「さあ、わたしたちに先立って行く神を、わたしたちのために造ってください。わたしたちをエジプトの国から導きのぼった人、あのモーセはどうなった…

ナダブとアビフの教訓

レビ10:1-3 1 さてアロンの子ナダブとアビフとは、おのおのその香炉を取って火をこれに入れ、薫香をその上に盛って、異火を主の前にささげた。これは主の命令に反することであったので、 2 主の前から火が出て彼らを焼き滅ぼし、彼らは主の前に死んだ…

山の上の顕現、そして麓の戯れ

出エジプト24:1-18 1 また、モーセに言われた、「あなたはアロン、ナダブ、アビウおよびイスラエルの七十人の長老たちと共に、主のもとにのぼってきなさい。そしてあなたがたは遠く離れて礼拝しなさい。 2 ただモーセひとりが主に近づき、他の者は近…

盲目のイサクと神の計画

創世記27:1-4 1 イサクは年老い、目がかすんで見えなくなった時、長子エサウを呼んで言った、「子よ」。彼は答えて言った、「ここにおります」。 2 イサクは言った。「わたしは年老いて、いつ死ぬかも知れない。 3 それであなたの武器、弓矢をもって野…

横になって静かに待つサムエル

Ⅰサムエル3:1-10 1 わらべサムエルは、エリの前で、主に仕えていた。そのころ、主の言葉はまれで、黙示も常ではなかった。 2 さてエリは、しだいに目がかすんで、見ることができなくなり、そのとき自分のへやで寝ていた。 3 神のともしびはまだ消えず…

神のともしびはまだ消えず

Ⅰサムエル3:1-4a 1 わらべサムエルは、エリの前で、主に仕えていた。そのころ、主の言葉はまれで、黙示も常ではなかった。 2 さてエリは、しだいに目がかすんで、見ることができなくなり、そのとき自分のへやで寝ていた。 3 神のともしびはまだ消えず、…

ギベオンびとの教訓

ネヘミヤ3:7 その次にギベオンびとメラテヤ、メロノテびとヤドン、および川向こうの州の知事の行政下にあるギベオンとミヅパの人々が修理した。 聖書と真剣に向き合うようになると、それまではカタカナの羅列でしかなかった数々の人物名にプロフィールが…

「神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て」の解釈

創世記6:1-5 1 人が地のおもてにふえ始めて、娘たちが彼らに生れた時、 2 神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て、自分の好む者を妻にめとった。 3 そこで主は言われた、「わたしの霊はながく人の中にとどまらない。彼は肉にすぎないのだ。しかし、彼…

ピラトの妻の忠告

マタイ27:19 また、ピラトが裁判の席に着いていたとき、彼の妻が彼のもとに人をやって言わせた。「あの正しい人にはかかわり合わないでください。ゆうべ、私は夢で、あの人のことで苦しいめに会いましたから。」 ローマ総督ピラトの妻がどんな夢を見た…

アブラハムの祭壇

創世記12:1-9 1 時に主はアブラムに言われた、「あなたは国を出て、親族に別れ、父の家を離れ、わたしが示す地に行きなさい。 2 わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大きくしよう。あなたは祝福の基となるであろう。 3 あ…

香油を臭くする死んだ蠅

伝道者10:1(新改訳) 死んだはえは、調合した香油を臭くし、発酵させる。 少しの愚かさは、知恵や栄誉よりも重い。 (新共同訳) 死んだ蠅は香料作りの香油を腐らせ、臭くする。 僅かな愚行は知恵や名誉より高くつく。 モーセの律法において、主なる神…

初めての死は殺人(2)二つの質問

創世記4:8-10 8 カインは弟アベルに言った、「さあ、野原へ行こう」。彼らが野にいたとき、カインは弟アベルに立ちかかって、これを殺した。 9 主はカインに言われた、「弟アベルは、どこにいますか」。カインは答えた、「知りません。わたしが弟の番…